オンラインで医療相談を受けられるのはメディフェロー

どんな場所でも大丈夫。

世界中どこに行っても、
インターネットを通して
Medifellowで、医療相談を
受けることができます。

News

最新情報

What we do

私たちについて

「どんな場所でも大丈夫。」

この言葉には、私たちの想い、解決すべき問題の全てがつまっています。
インターネットを通して、全世界どこからでも医療相談ができる安心感を提供致します。

弊社の抱える医療ネットワークは、医師であるCEOを中心とし、各分野におけるエキスパート医師・病院と繋がっています。Medifellowは、患者様に対しより質の高い医療相談を提供することをお約束致します。

About Service

サービスについて

  • セカンドオピニオン

    セカンドオピニオンとは、現在受診している医師に提示された診断と治療方針に対し、他の医師に意見を求めることです。
    弊社の提供するサービスでは、母国語でない言語による診断を受けた患者様を対象に、日本語にてセカンドオピニオンを行います。
    海外において、受診した病院の医師の意図が正確に把握できない場合や、その国の医療レベルに不安がある際に大きな力を発揮するシステムです。

    また、患者様のご希望によって、日本へ帰国後の受診病院や、診断結果の疾患を専門とする医師を紹介することも可能です。
    これら、病院・医師については当社契約基準を満たしている、各分野のエキスパートのみをご紹介致します。

    もちろん、日本国内在住の患者様からのコンサルテーションも受け付けております。

    • 1

      *必要書類を画像でアップロード

    • 2

      専門のドクターがセカンドオピニオンを提供

    • 3

      日本人医師の見解を日本語で通知

    *紹介状(診察情報提供書)、病理検査・診断の記録、CT-MRT等の画像検査結果

  • オンライン受診勧奨
    海外で病気やけがをした場合、病院を受診した際に、医師に対して自分の症状を英語で伝えるのは困難を伴う場合があります。
    弊社ではこのようなケースに対して、海外の病院を受診前の患者様を対象に、症状をヒアリングをした上で、受診する際に有用な情報提供用紙を用意させていただきます。
    あとは、それを現地の病院に持参していただければ、母国語が日本語でない医師に対して、スムーズに症状を伝え、適切な診療科の選択と治療を受けることができます。
    • 1

      病状の相談

    • 2

      当社スタッフが患者様の症状をヒアリング

    • 3

      英語紹介状を作成

  • メンタルヘルスケア・産業医サポート
    海外での生活は、生活および職場環境の変化により心身の不調が生じるものです。
    そんな時、同一母国語や同一文化圏の人間に相談することで、解消できる不安・悩み・症状はたくさんあります。
    弊社では、このような悩みをお持ちの方を対象に、産業医、保健師、臨床心理士がカウンセリングも含めた産業保健サービスをオンラインで提供する体制を整えております。
    国内においても、嘱託産業医業務を安価で提供いたします。お気軽にお問合せください。
    • 1

      相談依頼

    • 2

      産業医、保健師、臨床心理士が対応

    • 3

      産業保健サービス提供

Our Business

Medifellowのできること

  • 臨床試験事務局サポート業務

    多施設共同臨床試験を行う際、試験事務局の事務作業を当社が安価でサポートいたします。詳細はお問合せください。

  • 医療機器開発コンサルティング

    医療の最前線におり機器開発に携わった経験をもとに、日本国内で新規機器開発を希望されたり、医療機器の輸出入を希望する企業様をサポートします。マーケット調査、デバイスへの技術的コンサルテーションなど、お気軽にお問合せください。